レーヌ・デ・ヴィオレット

仙台 輸入オーダーカーテン インテリア専門店 レーヌ・デ・ヴィオレット
rogo.jpg

Q&A 
No.01

新築を建てますが、カーテンの予算はどれくらいですか?

現在はカーテンの予算は幅広くなっていますが、新築の一戸建ての場合については住宅の規模にもより異なります。一戸建て全ての窓のカーテンで、約10万〜数百万円と幅広くあります。建主様の希望も、「取合えずカーテンが欲しい」という方や、「住宅デザインにこだわりたい」という方など、カーテンに対する様々な希望があります。価格が安い場合は既製品のカーテンや生地が安価なもので、種類が少なかったり、選ぶ範囲も狭い志向があるようです。上質なカーテンを希望の場合は、一戸建ての全窓で50万円〜の予算想定をお勧めします。
(その他にもカーテンレールなどが別途かかる場合もあります。)


Q&A
No.02

オーダーカーテンと既製品カーテンの違いは何ですか?

オーダーカーテンといっても業者により様々なタイプがあります。例えば以下のようなものがあります。
既製品のカーテンとはホームセンターや量販店などで販売され、一般的な窓サイズで製作されています。生地の種類は少なく、比較的に安価で販売されています。生地選び、採寸、取付等は全て自分で行う必要があります。

<様々なオーダーカーテン>
・カタログから生地を選び、お客様が採寸を行いカーテンのオーダーする。
・生地見本から生地を選び、お客様が採寸を行いカーテンのオーダーする。
・お客様の自宅へ伺い、窓寸法の採寸を行い、生地選びのみを行う。
・お客様の自宅へ伺い、窓採寸から生地選びのアドバイス、スタイルやデザインのアドバイス、カーテンレールの取付などを一貫して行う。
 など・・・

オーダーカーテンは、大きく分ければセミオーダーとフルオーダー、お洋服で言うとオートクチュールにに似ています。レーヌ・デ・ヴィオレットでは、全てフルオーダーでの受注を行っております。既製品のカーテンやセミオーダーと比べると、お客様のご自宅の窓に合わせて製作されるため、出来上がりがとても美しく仕上りが違います。



Q&A
No.03

カーテンを洗濯する際は、クリーニングに出す必要がありますか?


カーテンは思っている以上に汚れています。それは、外と室内とのフィルターの役割をしていたり、ホコリや花粉、カビなどが付着していたりしているからです。ですので、洗濯は定期的に行って頂く事をお勧めしています。ドレープカーテンは1年に1回程度、レースカーテンは年に1〜2回程度を目安に、お洗濯いただくのがお勧めです。
クリーニングについては、カーテンの素材により異なりますが、購入の際は必ずご自宅で洗濯が可能かを確認いただくのがお勧めです。カーテンのクリーニングは生地も大きく、量も多くなりますのでクリーニング代がかなり高額になることがございます。できれば、ご自宅でお洗濯が可能な生地を選ぶのがお勧めです。

レーヌ・デ・ヴィオレットのカーテンは全てご自宅でお洗濯いただくようお客様にお願いしております。またカーテンをご購入頂きましたお客様へもお洗濯方法について丁寧にご案内させて頂いております。ご自宅での洗濯が不安というお客様へは、当社専門のクリーニングを低価格で承っておりますので安心してご利用頂いております。


★ご注意★
カーテンはご利用環境や素材により、生地の劣化が進んでいる場合もございます。そういった場合にクリーニングやお洗濯を行うとカーテンが破れてしまう場合もございます。生地が劣化していまっている場合は、お取替をお勧めします。



Q&A
No.04

カーテンはどのように購入すればいいですか?


お家を新しく新築されたり、マンションにお引越されたりとご自宅のスタイルは大きく分けると、新築、マンションの2つに分かれます。元々カーテンが付いているといった場合は稀にありますが、ほとんどはカーテンだけではなく、家具、家電等全くない状態からインテリア選びのスタートになるかと思います。その際に「カーテンはどうしようか?」と漠然と思われる方もいらっしゃるかと思います。新築の一戸建てやマンションは住宅メーカーやマンション施工会社がカーテンのカタログを用意している場合もありますが、インテリア専門の会社でもない限り、ただカタログから生地を選んで窓サイズに合わせてオーダーするといった流れになるかと思います。ここで注意していただきたいのが、特にインテリアにこだわりがある方やゆっくりくつろげる部屋にしたいといった希望がある方は、カタログの生地や見本だけで選んでしまうと、仕上がったカーテンがイメージと全く違っていたりする場合があります。また、その際はカーテンはオーダーになりますので、キャンセルや交換ができることはほとんどありません。それだけでなくあまり気に入ってないカーテンを長い間仕方なく使い続ければならないといったことにもなりかねません。カーテンはお部屋の面積を多く占める為、お部屋のイメージや雰囲気を大きく左右するものでもあります。ですので、特にカーテン選びは慎重に行っていたくことをお勧めいたします。カタログ以外の購入方法は、カーテン専門店に行く、または専門店の方に来てもらうといった方法もございます。一番お勧めなのが、カーテン専門店に行き、気に入った生地が見つかればそのお店にカーテンを自宅に合わせてみる事が可能であるかを確認し、可能であれば自宅で生地を窓に合わせて選んぶとまず失敗はなくなるかと思います。カーテンの専門店になると、そういった内容を無料で行っているところもあると思います。

 レーヌ デ ヴィオレットでは、カーテンの生地を選んで頂く際は必ず一度はお客様のご自宅に伺いそれぞれの窓に生地を合わせてお選び頂いております。店内で見るカーテンの色合いとお客様のご自宅で見る色合いは異なる場合もございます。お部屋の明るさや照明などそれぞれの場所や環境によって異なるからです。また窓の採寸も同時に行いますので、お客様のお部屋の窓を素敵にする生地選びのお手伝いやデザインの提案も同時にさせて頂いております。もちろん、そういったサービスも全て無料で行っております。

Shop.jpg
レーヌ・デ・ヴィオレット
仙台市泉区紫山4−20−9
TEL 022−377−7271
営業時間 11:00〜20:00(不定休)
MAP

yoyaku.jpg

ForBusiness.jpg


2015032203.jpg


drapecurtain.jpg
racecurtain.jpg
toptreatment.jpg

topExampleb.jpg
kaguexample.jpg

orderbedbotton02.jpg



other.jpg

qa.jpg

Beforeandafter.jpg